御守は願いを象ったもの。大切なのは日々の心がけと努力です。



 ■安産守

 

 ■安産腹帯

 

 ■縁結び

 

 ■縁結び絵馬

安産守   安産腹帯   縁結び   縁結び絵馬

御利益 [安産]

母子神信仰の八幡様の御加護を授かり、母子ともに無事で穏やかに出産を迎えられ「安産」でありますように。

 

御利益 [安産]

『母子神信仰」の八幡さまのご利益により「安産」を願い、出産の日まで母体を保護し胎児を守り育てるために巻く岩田帯。

 

御利益 [良縁・縁結び・結婚運向上]

ステキな方との結婚を望まれる方へは良い出会いを導きます。また、仕事や友人など円満な関係を築き、人を幸せに導く良いご縁とめぐり合いますように。

             

 ■しあわせ鳩まもり

 

 ■貝守

       
しあわせ鳩まもり   貝守    

御利益 [幸運・良縁]

八幡様のお使い「白鳩」が幸運を運び、願い事を叶えます。

 

御利益 [良縁・金運・厄除]

古来貝は縁起が良いものとされ、二枚の貝がピタリと合う事から「縁結び」や「円満な関係」を。その固い貝殻は危険から身を守ることから「厄除け」「交通安全」。また「財」「貯」など、財産を表す漢字には「貝」の文字が入っているように、古来貝は貴重な宝物であり、しっかりと口を閉じてお金が逃げて行かないように「金運」を。小さな貝が願い事を叶えます。

   
     

前のページ
このページのトップへ